忍者ブログ

String Quartets

Since February 2, 2007

2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/Jun
Thursday
10:51
Comment(-)

DSCH String Quartet No.3 in F major, Op.73

Dmitrii Dmitrievich Shostakovich
(1906-1975)

String Quartet No.3 in F major, Op.73 (1946)
I: Allegretto
II: Moderato con moto
III: Allegro non troppo
IV: Adajio
V: Moderato
Fitzwilliam String Quartet
Christopher Rowland, 1st violin
Jonathan Sparey, 2nd violin
Alan George, viola
Ioan Davis, cello
Recorded in May 1977

先日、といっても今月の初めのことですが、何となくDSCHの弦楽四重奏曲第3番を聞きたくなりました。第3番はDSCHの弦楽四重奏全15曲にあって、第7番とならんで聞く機会が少ない作品です。

個々の楽章の印象は難解ということはなく、各楽章のブリッジも巧みだとは思うのですが、いざ全5楽章となると全貌が見えにくくなるのです。弦楽四重奏というジャンルでは、DSCHの語法はもっとストレートだと思うのですが、やはり第7番以前では曲によりけりかもしれません。

ところが、その時の鑑賞で、この曲が"二重言語的"ではないことに初めて気づいたような気がしました。

以上、個人的な覚書です。

以下、皆さまへ。

今月は寒暖の差がありますね。体調を崩しやすい時季かとは存じますが、くれぐれもお大事になさってください。

さて、2007年の春だったでしょうか、本館ブログの海○版の存在を知らされ驚きました。しかも、中○語 ┐(´ー`)┌

ブログをお休みにする際に、いったん記事を伏せたことが功を奏したか(それともお休みとしたから?)、しばらくしてからそのサイトは無くなったようですが、今度は別室のイ○○ア語版があることを知らされました。

責任が持てませんので、いったんエントリーを閉じています。

抗議することも、ブログの引越しをすることも、今の私には負担です。いずれにしても、ここの常連さまであれば、私に連絡を取る何かしらの手段をお持ちですので、ご容赦ください。
PR
2009/Nov
Tuesday
00:00
Comment(0)
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Message:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お知らせ
ス パ ム 増加のためエントリーを伏せています。ご了承くださいませ。
Flarium
Reference materials
Cavatina
レンタルサーバー