忍者ブログ

String Quartets

Since February 2, 2007

2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/Dec
Thursday
14:56
Comment(-)

String Quartets 3周年によせて

皆さまご無沙汰いたしております。こちらでは雪が降る寒い一日となりましたが、如何お過ごしですか?

さて、本日をもって別室が開設3周年となりました。ご覧いただいている皆さま、コメントをくださる皆さまに御礼申し上げます。

開設3周年にあたり鑑賞したのはハイドンの「皇帝」と「五度」です。演奏はコンコード弦楽四重奏団。端正で美しいアンサンブルに心地好くなりました。

クリーヴランド四重奏団解散以降このようなサウンドは聞かれなくなってしまったような気もしますが、シカゴの若手パシフィカ四重奏団に期待したいと思います。

ところで、これを聞く前に某カルテットの演奏を聞いたのですが…「これって、ホントにウィーン的なの?!」と思えるほど汚い音と思えてしまい、途中で止めてしまいました(汗)。

(このカルテット、プレヴィンとのブラームスはとても良いのに…。全く別物といった感があります。以前ここでベートーヴェンに対する不満を記しましたが、それは演奏よりも"録り方"にありました。)
PR
2010/Feb
Tuesday
00:25
Comment(2)
*COMMENT-コメント-
▽おめでとうございます〜
凛虞さま お早うございます〜

ブログ開設、3周年 おめでとうございます

久しぶりのブログのアップ、本当に久しぶりですね
コンコード四重奏団の演奏
確か、凛虞さんに教えていただいたものですね

久しぶりに聴いてみようと思います
これからも宜しくお願いいたします

ミ(`w´彡)
▽有り難うございます!
rudolf2006さん、こんばんは。祝辞をいただきまして有り難うございます!

お返事が遅れてしまい申し訳ございません(汗)。

コンコード弦楽四重奏団のハイドンは素敵ですよね。確か、rudolf2006さんにハイドンのお薦めを尋ねられ、ヴェラーのセットとジュリアードのTESTAMENT盤とともに、「ハイドン御三家」とご紹介した覚えがあります(笑)。

カップリングとなっているベートーヴェン(最高!)、ドヴォルザーク、ボロディンもとても好きです。

また宜しくお願いいたしますm(_ _)m
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Message:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
ス パ ム 増加のためエントリーを伏せています。ご了承くださいませ。
Flarium
Reference materials
Cavatina
レンタルサーバー